アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

Facebookを苦手に感じサロン集客に活用していなかった2つの理由

2018/06/02 カテゴリー:澤居ゼミ 生徒さんの声,生徒さんの声

サロン集客は、
日々必要でルーティーンワークである。

 

新しいお客様と出会うため
私を必要としてくれる人に
みつけてもらうため

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

 

今年春から
プロデュースを受け

 

Facebookを活用し始めた

 

埼玉県北戸田で
自宅サロンを経営する

 

堀井ひろ子オーナー
マイナス5歳若返るフェイシャルエステプライム

 

31543208_2055159328097175_7150694719012470784_n.jpg

 

この2か月間の
プロデュースのお声を
いただきました。

 

個人サロンが大きな投資をせずにできる集客手段

 

Facebook→アメブロ→予約フォーム

 

大手サロンのような
宣伝広告に大きく投資ができない
個人サロンが、

 

無料ツールで
お客様と出会うために
作っておきたい導線の一例です。

 

‥‥ここから‥‥

 

これまでの取り組みで
苦戦したことは2つある。

 

実は、
1番プレッシャーだったことはFacebookだ。

 

特に、

 

新規様向けの
ご案内を投稿するときは
とても憂うつな気持ちだった。

 

同じ内容を
ブログだったら
全然平気なのに‥‥。

 

(プロデュースにある)
ライティング講座を始めて
間もないころだったのに

 

「早すぎるでしょ?」

 

でも1度やってみると
どうってことがなくなり(笑)

 

長い間悩んできたことが

 

たった1ヶ月程度の
ライティング講座で

 

人ってこんなに変わるんだと
身をもって実感した。

 

・・・・ここまで・・・・・

 

ブログは平気なのに
Facebookは書けない
ありますね。

 

複数あるSNSの集客手段はその特徴が違う

 

ブログは
興味がある人が
読みに来てくれるプル型

 

それに対して、

 

Facebookは投稿したら
拡散するプッシュ型

 

意図しない人にも
押し付けるように
読ませてしまうのでは?

 

と不安になってしまいます。

 

残念ながら条件がそろわないと
そんなむやみに
拡散しないんですけど。

 

 

知って欲しいと知られたくないが行ったり来たり

 

ホントは
拡散させたくて
SNS投稿をしているのに

 

どの目線で感じるかで
捉え方が変わってしまいます。

 

今の時代、
この壁を越えた人が
いや
これを
壁と思わなくなった人が

 

f92c5b851e57fff65038ca2bd3fda7f7_s.jpg

 

集客のスタートライン
と思うと

 

まだ
スタートラインに立てていない
オーナーさんが

 

結構いるんじゃないかなと思っています。

 

このブロックが解除されたとき

 

見える世界がひとつ変わるのです。

 

df9cdd920e93a020ff22dadefc49b5a4_s.jpg

 

あなたの学びが、その興味が誰かのお役にたつように

 

肌知識を増やして
カウンセリングに自信をつけて

 

新しいお客様に出会いたい!

 

そんな心からの
ワクワクな気持ちが
持てたとき

 

お客様と出会える術(すべ)があると
心強いですね。

 

お客様に出会うためにまずは自分を知ること

 

堀井ひろ子オーナーは
更にこのように続けています。

 

・・・・ここから続き・・・・

 

2つ目は
毎朝くる課題の取り組み。

 

苦戦?とはまた違った
感情なのだが

 

自分を深堀していくのは
楽しかった。

 

でも
課題を提出する時は、
脳を使うのでとても疲れた。

 

普段、
こんなに脳を
フルに使うことがないので
新鮮でもあった。

 

楽しかったことは
たくさんある。

 

まずは
自分の心を深堀りできたこと。

 

自分の心の根源にあるものが
わかったから

 

ひとつの壁を
破れた気がする。

 

人から良く思われたい自分。

 

格好悪いこと=恥ずかしいこと

 

理想の自分を作り上げること
現実とのギャップ。

 

そんな中で
迷走をしていました。

 

そして、
勝手に自分が作り上げた
見えない敵と

 

ずっと戦ってきた感じだった。

 

今は、
そんなことから解放されて
すがすがしい気分。
心をリセットして
素直な気持ちで
ブログやFacebookを書いている。

 

・・・ここまで・・・・

 

お客様に魅せたい姿とは

 

「エステティシャン」
「セラピスト」
と言う

スーツを身にまとっているとき

 

  • 理想の女性像
  • 美意識の高いイメージ
  • ストイックで完璧
  • 弱音を吐かない
  • 弱みを見せない
そんな凛とした気持ちが
強くなります。

 

stockfoto_8933703_XS.jpg

しかし、

 

「本当の自分」を見せていますか?

 

サロン=私
である以上

 

お客様から「私」を
選んでもらうのです。

 

それは

 

誰から買いたいか?
誰から施術を受けたいか?

 

で価値を感じていただくためです。

 

それはまるで

 

野菜で言うところの
アクがうま味

 

お酒で言う
雑味がうま味

 

つまり
あるがままの私を
「うま味」と感じてくれるお客様に
出会いたいわけです。

 

自分では隠したいところ
見せたくないところだとしても、

 

実はそれこそが
誰でもない私の個性で

 

どう魅力ととられるかは
意外にわからないものです。

 

新規様の申し込みに嬉しいやら困惑やら

 

新規の申し込みがあって
嬉しい反面緊張する!

 

「もし、思っていた人と違う」
そう思われたらどうしよう‥‥。

 

よぎりませんか?

 

知識があるように見せておこう
美意識高めで見せておこう

 

~らしく‥‥

 

自分が作り上げた見えない敵

 

そのギャップをつくり
勝手に苦しめているのは自分自身だった。

 

私もひろ子さんも
それに気づけた
サロンオーナーなのです。

 

274122b394996dcc766774e82f1bdf0e_s.jpg

 

本心を包み隠さず表現するからこその魅力

 

ひろ子さんは最後に
こんな言葉で〆てくれました。

 

・・・・ここから・・・・

 

(同じプロデュース生)
みんなのファンになった。

 

ひとりひとりの
Facebookをみて

 

ブログをみて
どんどんファンになっていく。

 

応援は「しなさい」と言われて
できるものではないと思う。

 

ファンになるから
応援したいのだ。

 

こんなことを思えたのも
成長のひとつだと思う。

 

・・・・ここまで・・・・

 

プロデュースを受けているメンバーは
むき出しの自分をさらけ出して

 


キャラだしてこー!
の意味を行動に移せている。

 

30223271_2046974915582283_1223836894_o.jpg
ファンになっちゃいますね(笑)

 

出会う前から
お客様が

 

〇○さんは
同じ匂いがする!

 

なんて思ってくださると

 

カウンセリングの言葉選びが
とっても
伝わりやすいものになります。

 

リピートされ続ける付き合いだからこそ

 

はじめからむき出しの私が
お願いされることが
お付き合いが続く秘訣なのです。

 

もう一度

キャラだしてこーー!

 

ひとりサロンオーナーは

 

サロン=私

 

さぁ
何から始めましょうか。


pagetop

pagetop