アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

夢や目的が定まらないセラピストさんへ

2016/11/05 カテゴリー:個人・自宅サロン経営

夢や目的を持って、

自宅サロンを始めましたか?

 

 

私は、

勤務サロンに嫌気がさして

 

「自分でやる!」と、

自宅一部屋から始めました。

 

だから、

夢や目的が全く

定まらなかった人です。

 

目の前のことを

どうにかすることで

 

精一杯でした。

 

店舗サロン?

ムリムリ・・。

 

スタッフを雇う?

どうやって?

 

経営者!?

ん~大変そう・・・。

 

自分の人生すら効率的に

できない私が

 

ビジネスを、

先を見通してできるわけが

ありませんでした。

 

夢は?

 

目標は?

 

将来はどうなっていたい?

 

変に現実的な私にとって、

夢物語を描くのは

 

大の苦手・・。

 

でも、

これは珍しくない!

ということに

気づけた出来事があります。

 

人のタイプには、

何か困ったとき

何か悩んだとき、

 

変わりたい!

 

という強い意志が

芽生えなければ

 

その先の

夢は目的に向かえないのです。

 

一部できる人がいます。

そう一部です。

 

 

そして、

その夢や目的は

 

だれかのためのものではなく、

 

誰か、何かの期待に答えるような

ものでもなく、

 

自分自身の強い願望で

なけばなりません。

 

なぜなら、

辛いとき・困難なとき、

あきらめてしまうからです。

 

羅針盤のように、

 

北極星のように、

 

ぶれない夢。

 

あなたは持てますか?

 

こう考えると、

 

スッとその場で

出てこないでしょう。

 

セミナーや研修で、

書かされる夢なんて、

 

本当の夢ではないでしょう。

 

そう簡単に、

夢や目的って

出てこないですよね。

 

目の前の自分と向き合い、

変わりたいと

思えたとき、

 

どうなりたいか?

 

お店が本当に持ちたい?

 

スタッフを増やして

事業を大きくしたい?

 

たくさんのお客様に

囲まれたい?

 

売上げをどんどん上げたい?

 

51f15704b54b6c003185634d3601798c_s

 

そのリスクや苦労は、

 

夢と天秤にかけて

乗り越えられますか?

 

本当の

やりたいこと

 

それは、

誰かの期待に

答えることではない

 

自分の願望を

思うことです。

 

 

メルマガ購読
あなたの強みをみつける参考にぜひ! 化けの皮をはがしてブランディング

pagetop

pagetop