アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

お願いされるカウンセリングとは?セラピストが知りたいサロンでリピートされる秘訣

2018/04/15 カテゴリー:カウンセリングの仕方

 

新規のお客様
 
「また来よう」
「通ってみよう」
 
そうリピートを決める瞬間!
いつだと思いますか?
 

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

 

新規来店から「通ってみよう」と決める瞬間

 

・サロンを訪れる時20.3%
・クレンジング/洗顔時19.7%
・施術時54%
・仕上がりの確認時49.7%

(複数回答可)
 

初めて訪れたサロンで、もうないなと思う瞬間

 
「もう来ることはない」
「1回でいいかな」
「他を探そう」
そう思う瞬間
 
・サロンを訪れたとき13%
・商品購入からお見送りまで56.3%
(複数回答可)
 
つまり、
商品提案
次回予約
会計
 
クロージング時がメイン
というデータがありました。
 
 

経験と実績から伝えるファンメイクのカウンセリング術では

 
私が
プレカウンセリング
重きを置き
 
ミドルカウンセリング
手を抜かない
アフターカウンセリング
クロージングをしない
 
3つの理由が
 
お客様の心情と
一致していました。
 
 
stockfoto_46399659_XS.jpg
 
 

お客様の心情に合わせたカウンセリングこそ

お客様が
リピートを決める瞬間
ここに合わせて
カウンセリングを行うことが
いかにスムーズで
違和感がないか
お客様に余計なストレスを
与えることなく
提案をする
そして、
お客様からお願いされる
流れですね。
 
 

プロデュース中の実際の学びとは

実際に何を意識して
どんな目的で
どんなふうに
カウンセリングを行うのか?
 
 
IMG_2298.jpg
 
 
それを
ファンメイクプロデュースでは
ひとり一人の言葉で
落とし込んでいただきます。
 
 
IMG_2915.jpg
 
皮膚理論を改めて学ぶことで
提案に自信が持てる
カウンセリングの目的流れ
腹落ちさせること
スムーズに行える。
 
 
そうやって
 
ちょっとしたことで
成果って出るんですよね。
 
 
 
そして
誰でも簡単にできる
 
お願いされるカウンセリング術
簡素化してテキストに
 
ブラッシュアップいたしました。
 
 

こんなセラピストさんにおススメです

 
・なんかモヤモヤする
・モチベーションがあがらない
・自分ではどうしていいのかわからない
 
 
 
そんな状態の方は
 
まずは個別相談をご利用ください。
 
対面のみですが
「ひとりでは気づけなかった」
と言う意味で
有益な時間になると思います。
 
個別相談だけでは
解決しないでしょ…
そう、
解決の糸口をお伝えします。
 
解決はSawaiゼミの
ファンメイクプロデュースで
できますが
まずは自分でやってみる!
と言う方は
あえて、
個別相談のみがおススメです。
・フェイシャルに力を入れたい
・肌を読めるようになりたい
・肌悩みに応えられるようになりたい
そんな、
・フェイシャルサロンオーナー
・アロマセラピスト
・リラクゼーション系サロン
が、個別相談を受けると
 
 
・モヤモヤが明確になった
・明日から何をすればいいかわかった
・このままではまずいとやる気が出た
 
 
 
個別相談は、こんなふうになりたい!けど
どうしたらいいですか?を知る未来への1歩
 


pagetop

pagetop