アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】セラピストがカウンセリング術でお客様を幸せにする

2018/03/30 カテゴリー:カウンセリングの仕方

「セラピストのやりがい」と考えたとき

 

ホントにガッツリ儲けたかったら
 「この仕事はしてないよね~」

 

 ふっと、
エステティシャン同士で
交わした会話を思い出しました。

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。
 

 

 
 

 

ひとりサロン形態では完全予約制が当たり前

 
 
お客様にたくさんの気遣いをしている
私たちのサロンワークでは、
1日に何十人も施術はできません。

 

正確には何人もできません。

 

 
 
 トリートメントを終えて
 
「お疲れさまでした」
お客様の身体を起こした時
 
「あー気持ち良かった」
 
思わず出てしまう
このワンフレーズ。
 
 
ヨッシャー!
 とやりがいを感じたりしませんか?
 

 

セラピストがお客様に与える影響

 

 
お客様の
カラダココロ
 
どんな
影響を与えているのか
 
知っているのと知らないのでは
断然やりがいの重みも違ってきます。
 
 私達がお客様の肌に触れることで
感じる感情。

 

その感情が情報となって送られる情報伝達の指令。

 

その指令を受けて送られる伝達物資。

 

指定の場所で受容体が受け取った伝達物質により
その組織がどうバランスをとっていくのか。

 

臓器の1番外側にある外臓とも言われる
肌に触れて
内臓に影響を与える。

 

そんなことができる私達だからこそ、
責任とやりがいを抱くことでしょう。

 

 
 
DSC_5468.jpg
 
 
 
 

セラピストとしての使命は?儲けるではなくて

 
Sawaiゼミのプロデュース生の抱く使命には
こんなことが挙げられています。

 

・お客様のキレイや元気を応援できる
・お疲れなお客様に寄り添いたい
・心・肌・身体の美しい女性を増やす
・お客様の心をがっちりつかみ、永くリピートしてもらう
・お客様に肌を良くして喜んでもらいたい
・私のサロンにきて、「良かった」と喜んで欲しい
・エステを通してお客様を笑顔にしていきたい
 
 
どうでしょう
 
皆さん、
お客様の『ココロ』
向き合いたい方ばかりでした。
 
 
544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s.jpg

 

 

セラピストがお客様のお肌を通してできること

 

美と健康のサポートを
することで
 
 お客様の
人生の幸せを願っているのです。
 
 
お客様と心を通わせ
一緒に年を重ねていく
パートナーになれたら
 
お互いが幸せになれるんです。

 

お客様が年を重ねていくと共にできること

 

30代の女性
成長ホルモン
ピークを迎え
 
20代の時の
若々しさが
保ちずらいことに
気がつきます。
 
40代では
女性ホルモン分泌の
ピークを迎え
 
美は健康の上に
成り立っていることに
気がつきます。

 

50代では
抗酸化力の
ピークを迎え
 
 
本格的な
『老化』と
向き合うようになります。
 

 

個人・自宅サロンだからこその寄り添い方

 

お客様の求めていること
お客様が望んでいること

 

はたまた
お客様が
望んでいないこと

 

どう聞き取り
どう対応しますか?

 

 
お肌の美容液
『言葉』
 
このエッセンスを
 
お客様にどう
ふりかけましょうか♪
 
 
 

『言葉に深みを持たせる』

 
 
私達に必要な技!
言葉に深みを持たせたカウンセリング術なのです。
 
その為に
何を身につけるか…
 
 
儲けたい人は
セラピストじゃない方がイイかもしれません。

 

使命を強く思って動けば、
その思いが結果となって現れ、
あなたもお客様も共に豊かになることでしょう。

 

 


pagetop

pagetop