アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

未来を語るのはあなたの役目

2016/10/27 カテゴリー:カウンセリング

 

1回トリートメントを受ければ

 

その良さは伝わると思っていた。

 

「また来ます」って、

 

本当に来てくれると

思って期待していた。

 

回数券や化粧品キープって、

お客様を無理に

拘束する感じがして

 

やりたくなかった。

 

こちらから

リピートを促すのは

 

苦手だ。

 

お客様の気持ちを

大事にしたい

 

だから、

お客様から

予約が入るのを

 

 

待つ・・。

 

昔の私でした。

 

サロン経験をもとに、

 

いかに浅はかだったか・・。

 

今は、

 

リピートも促すし、

 

回数券もご案内します。

 

ほとんどのお客様は

ホームケアにも

興味をもち、

 

9割が私から購入します。

 

なぜだかわかりますか?

 

私はお客様の『気づき』のために

全て行動しています。

 

それは、

興味と意識の向上をする

お手伝いです。

 

325cabd4a6ae28f5791b7c5e01860531_s

 

お客様の興味や意識は、

 

本人任せや

本人のレベルのままでは

全然対応が

足りないのです。

 

確かに、

選ぶのはお客様です。

 

決定するのも

お客様です。

 

美意識も人それぞれです。

 

だからこそ、

一人一人の合わせて、

 

お客様の意識の1歩前を

歩くんです。

 

情報の提供や

サービスの提案が

横並びではプロではないのです。

 

お客様にとって、

 

自分が気がつかなかったこと

自分が知らなかったこと

自分が思いつかなかったこと

 

これを知ることができるのは、

すごい魅力的なのです。

 

「1か月後に来れると良いですね」

 

「また来ていただけたら次回は・・・」

 

「その時は、こんなふうに変わりますよ」

 

まだ見ぬ未来の予測を

 

提案してあげる。

 

だからお客様は

興味をもち、

 

また来てみよう。

 

ちょっとやってみよう。

 

続けてみようかなぁ・・。

 

と、心が動くのでは

ないでしょうか。

 

過去はお客さまでも

わかります。

 

未来は、

私たちプロにしか

わかりません。

 

あなたのサービスを

続けるとどんな未来が

ありますか?

 

1度考えてみてください。

 

 

 

メルマガ登録
化けの皮をはがしてブランディング

pagetop

pagetop