アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】個人・自宅サロンで売り込まなくても求められる法則

2017/01/10 カテゴリー:カウンセリングから物販,リピーターづくり

自宅サロンだから売り込みなんてできない

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー澤居寿江です。

 

 

セミナーや講座の告知文で魅力的な言葉が目に入ってくる

 

『売り込まない』

 

『営業が苦手でも売れる』

 

『お客様から求められる』

 

つまり、

リピートされる・物販ができる

 

なんていう魅力的なものを

見たことはありませんか?

 

  • 全くすすめない
  • 何も紹介しない
  • 施術したらモノが売れる。

例えば、

気持ちが良い(高度な)施術を

一生懸命提供したら

 

リピートに繋がる。

 

残念ながら

ありません。

 

 

お客様から求められるとはどういうことか?

 

それは、

お客様が必要な情報を

 

私達が必要なタイミングで

お伝えするからです。

 

そう、

お伝えするのです。

 

ちょっと考えてみてください。

 

例えば、

友達でも

家族でも

 

TVを見ているときに

話しかけられたり、

 

あまり興味がないのに

ずっと説明されたり

 

『今はそっとしておいて』

みたいなタイミングに

ごちゃごちゃ話しかけられる不快さ・・・

 

これが、

エステ中に行われると

 

まさに

「すすめられた」

 

「売りつけられた」

と思われます。

 

お客様自身の感覚で、

必要性や興味のわかない時点で

 

どんなに、

私たちが必要だ

伝えたい

わかってほしいと

思って話しても

 

  • おせっかい
  • 強引に
  • 一方的に

そう受け取られてしまいます。

 

一方的ではない伝え方とは?

 

ご予約をいただいた時間には、

 

椅子に座って会話をする

 

 

ベッドに横になって

施術を受ける

 

 

施術を受けて

堪能している

 

 

施術を終えて

感動している

 

この空間と時間の中で

 

お客様の状況が

変化しているのです。

 

適材適所な会話があって

それが

 

ビシッとはまると、

 

営業が苦手でも

売り込まなくても

 

お客様から求められる

セラピストになるのです。

 

この法則、

知りたくないですか?

 

 

フェイシャルメニューを人気にしたい!
個人サロン・自宅サロンオーナーのための
『新規のお客様をトリコにする』

ファーストコンサルテーションの5原則

無料PDF資料プレゼント♪

 


pagetop

pagetop