アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

個人・自宅サロンでのリピートづくりが新規集客を終わらせる方法

2018/01/07 カテゴリー:セラピスト集客

リピーターづくりのメリット

セラピストがリピーターづくりすることで新規集客に役立ち、わずらわしさから解放される

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

 

個人・自宅サロンオーナーさんは、

 

主婦であり
子育て中でもあったり

 

勤務時代のような
激動の働きから
解放されたり

 

お客様としっかり
向き合いたいので

 

  • 1日2人の予約
  • 週に3-4回の営業

このようなサロンワークを
設定していることは
珍しくありません。

 

1ヶ月にできる施術の回数は決まっています

 

私たちの施術には

色々な気遣いや心遣いが
求められるため

 

1日何人も
「こなす」と言うことは
避けたいところです。

 

1ヶ月に何人の予約を受けられるか?

 

例えば、

 

1日2人、週に4回営業ならば

1ヶ月の施術回数は24回

 

そして、
この施術回数を

 

リピーター様で
予約を埋めたかったら

 

お客様が月1ご利用なら24人

月2回なら12人

容易に想像がつきます。

 

 

集客って大変と思いきや、意外といけそうな気がする

 

新規のお客様を
毎月24回埋めようとしたら

 

それは
気が遠くなる数字です。

 

15年前、

私が地域情報誌に
月2万円で広告を出していた時

 

1ヶ月にご新規様が
20名ずつ来た
記憶があります。

 

それも
今は昔の話です。

 

月に1-2名の
ご新規様を受け付けたとしても

 

確実に
リピーター様に
なっていただけたなら

 

1年で予約が埋まる計算になります。

 

短期決戦で、

1ヶ月6人のご新規様と

出会えたら

 

3ヶ月でいったん終わりますね。

 

 

広告を出したらお客様が来た時代

 

私の15年前は
50人のリピーター様で回っていました。

 

私も20代の
元気ハツラツなエステティシャン。

 

10年前、

店舗に移転して5年は
更に倍の施術をしていました。

 

毎月施術回数は120回

 

それこそ、
「こなす」エステでした。

 

あまりおススメできません。

 

ただ現場体験で得た経験は偉大です

 

生身のお客様の

 

肌を読む力
原因を探る力
対策を練り込む力

 

一定のサイクルで

お客様の肌を
見続け得たチカラです。

 

1か月前と肌が違う
2週間前と肌が違う

変化を感じることができました。

 

リピートされる(次回予約をもらう)
と言うことは

お客様のお肌を
経過観察をし続けるということです。

 

その観察は
肌データになります。

データをもとに
経験を伝えます。

 

 

経過観察からのデータは新規客様に使える

 

リピートしてくださる
お客様との

 

・やりとり
・肌変化
・気持ちの変化

 

この流れは、
新規のお客様への

安心感にもつながります。

 

例えば、

新規でいらしたお客様に、

こんなお話ができると
とても安心されますよ。

「〇○さんと同じ肌悩みの
リピーターさんが
こんなふうに変わりました」

とか、

 

「同じ職業の方が
リピーターさんでいますが
こんなふうに利用してくれています」

 

 

「同じ世代の方
リピーターさんでいますけど
こんなに気持ちに変化がでました」

 

 

事例があるとお客様はイメージしやすい

 

 

お客様の観点から言うと

「あー私みたいな人も
通っているんだ~」って。

 

新規のお客様が
『通いたい』と思う
きっかけになります。

ぜひ、
経過観察できる
リピーター様づくりに
励んでください。

 

 

いつまでも

新規集客の呪縛に
呪われないために。


pagetop

pagetop