アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】新規のお客様がフェイシャルメニューを受ける時のサロン選びで重視すること

2017/11/23 カテゴリー:セラピストのサロン経営,セラピストのサロン集客

フェイシャルエステを受ける時のサロンの選び方

お客様がフェイシャルエステを受ける時の選ぶ基準から私たちがすべきこと

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー澤居寿江です。

 

私たち個人・自宅サロンオーナーにとって

新規集客はルーティーンで

常に付きまとう開拓作業です。

 

ですから、

 

お客様がサロン選びをするときに

『何を重視するのか』を知ることは

私たちの集客の行動に役立つものと考えます。

 

 

お客様がフェイシャルエステを受けたいと思ったとき何を重視するか

 

 

date3

 

20~64歳 n=373

 

もし、人に言えない肌悩みや

エステに行くことを内緒にしたい場合は

 

このデータの非対象かもしれません。

 

しかし、

サロンを運営する私たちが

ご紹介を頂いたとき

 

お客様の反応を見ると

 

口コミや知人の紹介を参考にすることは

納得することがあります。

 

 

  • 「はじめまして」なのに信用されている感がある
  • はじめてなのに不安要素をあまり感じない

 

つまり、

お客様ははじめて訪れる

エステサロンに

 

多かれ少なかれ

不安を抱くものです。

 

その不安要素が

知り合いの口コミや紹介だと

一気に敷居が下がるのかもしれません。

 

まして、

施術者を知っているのなら

なおさら安心ですね。

 

私たちの露出が大事な理由です。

 

 

 

「定期的に通うこと」を想定すると交通の便が良いにこしたことがない

 

自宅サロンオーナーさんの

悩みどころかと思います。

 

駅から遠い

乗り継ぎがある

閑静な住宅地

 

電車やバスを乗り継ぐような女性を

ターゲットにする前に

 

閑静な住宅地ならば

交通の便が関係ない

地域密着を意識してみてはどうでしょうか?

 

『遠くから足を運んでくれるお客様がいる』

価値のあるサロンイメージですが

その前に足元を固め

経験と実績をつくると

 

おのずと

交通の便を重視する順番は

入れ替わることは

私も経験済みです。

 

ちなみに私は

店舗OPEN時に7000枚の

ポスティングをして

半年間新規のお客様で

パンパンになりました。

 

リピーターづくりは

徹底していましたが

失客分を補充する

地域へのポスティングは3年間

続けました。

 

しかし、

時代が10年前なので

同じ効果が出るかは定かではありません。

 

 

 

料金がリーズナブルかどうかの価値は、施術を受けてみないとわからない

 

例えばフェイシャルエステが

いくらだったら安いのか?

 

いくらだったら高いのか?

 

実際は

その一連を体験してみないと

ジャッジできないのが

現実だと思うのです。

 

特に、

未経験の女性にとっては

想像ができないのです。

 

私たちは、

施術前にお茶を出したり

施術の化粧品にこだわったり

 

技術を習得、向上させるのに

高額の授業料を払ったり

 

施術後にまたお茶をだしたり

 

什器にこだわったり

 

1回の施術料に対し

原価が高いはずなんです。

 

「こんなにしてくれるなら、この値段は納得」

 

そう言われる体験エステを設けるのは

お客様の「はじめて」に

やさしいことであり

 

まずは体験していただかないと

始まらないことでもあります。

 

 

料金の明確性はリピートするときの安心材料にもなります

 

お客様は、

「体験して良かったら通いたい」

 

「1度受けて良かったらまた来たい」

 

そう思うものです。

 

クーポンや割引の特典の場合は

それが、

 

「今ではない」

だけなのです。

 

だから、

 

不明確なコース契約や

 

交渉したら値下げされるとか

 

2回目以降の

通い方がわからない…

 

躊躇しますね。

 

 

お客様は選んだモノ・コトに対して失敗したくないと思っているから

 

私たち大人は、

今まで過ごしてきた中で

たくさんの選択をしてきました。

 

化粧品選びに対して

効果を感じられなかった

 

宣伝ほどの

結果を得られなかった

 

思っていたのと違った

 

だから、

『まちがいがない』ようにしたい!

選ぶ材料は事前に欲しいのです。

 

と言うことで、

 

個人・自宅サロンはその点

 

とても明朗会計ではないでしょうか?

 

 

  • 今いるお客様を精一杯満足させて、口コミしたくなるように努める
  • 自分のサロンから交通の便が良い地域にまずは集客のターゲットを絞る
  • 初回エステ〇〇%引き
  • ホームページ・チラシ・リーフレットの料金の明確化

お客様が迷わない・困らないための準備をしておきたいですね。

ちなみにフェイシャルエステは、

 

興味はなくはない

悩みがないわけではない

若々しくいたいとは思っている

 

でも、

サロン通いをするほど本気ではない

未経験の女性が

たくさんいることを知ってください。

 

そして、

 

試しに1度受けてみる機会・出会い

 

1度受けたら感動をするサービス

 

また来たい!またやりたい!と心が動かされる

 

私には必要だと思われること

カウンセリング次第で

 

試しに1回のつもりが10年続くお付き合いになる

 

 


pagetop

pagetop