アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

がんばってる感満載の集客記事って痛い

2017/01/11 カテゴリー:セラピストのサロン集客

 

サロン集客をするために、

 

自撮りはしません。

 

やるのも見るのも嫌いです。

 

 

モニター様の顔に

星とか花とかハートとか

顔出しNGなら

隠してまで載せません。

 

befor&afterの画像や紹介をやめました。

 

それでもお客様は来ます。

 

信用を得ることが大事。

 

文章より画像の方が

わかりやすい。

 

確かにそうでしょう。

 

でも見たことありませんか?

 

beforとafterの画像逆じゃない?

 

みたいな効果がわかりずらい画ずら。

 

うわ!

私もこのサロンに行ったら

写真撮らなければいけないのかしら?

 

みたいに

毎回お客様との画像がアップされている。

 

 

 

イメージって大事ですけど

 

ある一定を越えると、

 

そんなに頑張らないと

集客ができていないの?

 

と疑問に思ってしまうのです。

 

そのある一定は

人によるのかもしれません。

 

でも私の一定ラインは、

 

顔出しNGを

イラストで隠してまで出す画像。

 

自撮りしましたー。

という画像なんです。

 

SNS に慣れ親しんでくると、

そういう裏面を見てしまうこともあります。

 

もし、

集客のため!と

がんばっているのなら

 

その手法は本意ではないと

思いながら続けているのなら

 

文章でも伝わる方法があります。

 

そして、

集客という呪縛から

早く解放され

 

ゆとりのある告知文が書ける

サロン運営をしてみませんか?

 

リピーターをつくるということは

そういうことです。

 


pagetop

pagetop