アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

自分目線でサービスを提供することもあり

2016/12/02 カテゴリー:セラピスト集客

私が思う、

『行きたくなるサロン』と

 

お客様が思う

『行きたいサロン』

 

 

同じとは限らないんじゃないか・・

 

って、

お客様のことばかりを

考えていた時があります。

 

もっと価格が低い方が

通いやすいのでは?

 

それで、

自分のモチベーションは保てるのか

 

もっと駅に近い方が

通いやすいのでは?

 

賃料とか経費かかるよなぁ

 

サロンの雰囲気を

ラグジュアリーにした方がいい?

 

お金をかけるのはそこなのかなぁ

 

友達同士で来たいとき

一緒に受けられたらいい?

 

カード決済とか

 

ポイントとかお得とか

 

お客様が喜びそうなことって

色々あるけど・・・。

 

お客様のため

 

お客様が欲しがっていること

 

お客様が喜びそうなこと

 

お客様のことばかりを

考えて出来上がったサロン

 

 

自分の意思の反映されない

 

もしくは、

個性のない

 

普通のサロンができあがりました。

 

勿論、

お客様を思う気持ちは大事です。

 

お客様のために何ができるか

取り組むことは大事です。

 

しかし、

 

今やどこにでもある

自宅サロン

 

珍しくない

隠れ家サロン

 

パーソナルな

個人サロン

 

だからこそ、

 

あなたがやりたいスタイル

 

あなたが提案したいかたち

 

あなたが思う

お客様に感じて欲しいこと

 

あなたが思う

行きたくなるサロンを

 

構築した方が、

 

あなた自身も

 

それに共感するお客様も

 

きっと楽しい。

 

ea0374f2235e77fa5c6b68fd7b621950_s

 

高級感を求める

 

非日常的優雅さを求める

 

そういうお客様は、

初めからホテルエステに行くでしょう。

 

安さを求める

 

気軽さを求める

 

そういう人は、

クーポンでずっと

まわるでしょう。

 

駅から遠くても

 

予約が取りにくくても

 

決して安くなくても

 

あなたの施術を受けたい

 

行きたくなる理由。

 

さぁ

何でしょう?

 

あなたが

あなたらしく

 

自分が楽しめるサロン。

 

それがブランディングに繋がります。

 

自分だったら・・・

 

これが、1番わかる気持ちだと

思いませんか?

 

 

メルマガ購読
あなたの強みをみつける参考にぜひ! 化けの皮をはがしてブランディング

pagetop

pagetop