アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

苦手意識が強い営業も、実はみんなやっています

2016/09/09 カテゴリー:セラピスト集客

自宅サロン・個人サロン・フリーランス(出張や委託など)、

どのようなかたちでも、

 

私たちは必ず営業をします。

 

営業は売り込むこと。

 

自分の利益のために、

新規開拓をする。

 

そう考えると、

 

営業って、

苦手意識が強い人は多いです。

 

実際には、

集客や宣伝、ブログ記事など

または、

プライベートなお付き合いでも

自分が何の仕事をしているかを

伝えることをしています。

 

つまり、

営業活動は、

苦手だとしても

みんなやっています。

 

『売り込まないで求められる』

私もそのようにビジネスができるよう

講座でお伝えします。

 

だからと言って、

自宅の一部屋サロン、

看板のないサロンで

勝手にお客様は集まりません。

 

 

セラピストが行う営業は、

ズバリ!

自分を知ってもらうことです。

 

イベントや交流会など、

出向いて自分を知ってもらう

 

 

広告やSNSでアピールして、

サロン=自分を知ってもらう

 

もしくは、

両方を行うこともあります。

 

どの方法だとしても、

 

私は、こんなことをしています。

 

私は、こんなことができます。

 

私は、こんなことをして喜ばれています。

 

伝えないと何も始まらないのは、

容易に想像ができます。

 

お客様は、

欲求を満たしてくれることを

求めてやってきます。

 

どんな要望に答えられるかを、

明確にしておくと、

 

あなたを必要としてくれるお客様に

出会えますよ。

 

お客様ニーズと一致させることが、

営業の目的ですから、

お客様の声を聞くことが先になります。

 

そして、

お客様自身が

気づいていない欲求を

引き出すことも営業のコツです。

 

潜在意識を顕在意識に変えること。

 

「気にしていなかったけど、そういえば」

 

「言われてみれば・・・」

 

そんな気づきを与えるのも

営業のひとつです。

 

これならやりたい!

これなら続けられる!

 

そんな集客のための営業を

できるまで続けていきましょう。

 

なぜなら、

お客様がいなければ、

ただの無職だからです。

 

プロフィール写真が

まるで芸能人の宣材写真ばりに

本格的に掲載されます。

 

ホームページやブログでも

タレントばりに、

セラピスト自身の画像が使われます。

 

私たちの営業は、

サービスや商品自体を

売り込むのはなく、

 

それを扱っている

自分自身を知っていただくのです。

 

2076d0bfc8f834c33e7417d91495f8bd_s

 

どこでも買える

どこでも受けられる

 

安さや利便性で

サロンを選ばれると、

 

もっと安いところや

もっと便利なところと

比較をされてしまいます。

 

売り込まないで求められるために、

 

自分自身に

興味をもってもらうことから

はじめませんか?

 

はじめるにあたり、

大事なことがありました。

 

自分自身が

「大好きだ」と言えるように

しておいてください。

 


pagetop

pagetop