アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

コンサルタントって何?ひとりサロンだからこそ相談したい時がある

2018/10/06 カテゴリー:セラピスト悩み

日々サロン経営をする中で

 

現場である

技術面・接客面・専門知識

 

経営面の

集客や売り上げの上げ方

 

自分以外に相談ができる人はいますか?

 

最近は
私達のようなひとりサロンでも

相談してアドバイスがもらえる

コンサルタントがいるのをご存知でしょうか?

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー
澤居寿江(さわいとしえ)です。

 

コンサルって何をやるの?
と思った私が

 

実際に受けてみた話です。

 

ショート・単発のセッションを受けてみる

私が最初に相談した方法は

2時間の個人セッションでした。

 

その中で「これなら!」と
未来を描いてしまったのが
コンサルタントを申し込んだ理由です。

 

通常サロン現場と言えば

私はこれまで
化粧品メーカーの
営業担当さん以外に、

サロン経営を相談したり
一緒に何かを目指したり

いわゆる相談相手はいませんでした。

 

 

ひとりオーナーは

全て自力で行うものと

思い込んでいたからです。
だからこそ、

取り扱う商品の
メーカー規模や研修制度

営業担当さんとの
関わりを
とても重視してきました。

 

 

コンサルタントのイメージ

 

8a58207fb08ed562a54496a8514ce5d6_s.jpg

毎月〇万円の
コンサル料とか

〇月間〇〇万円とか

そんなおカネかけたことないし

 

サロン規模を

そんなに拡げたいわけでもない。

 

とんでもない

提案をされたらどうしよう…。

 

シゴトは家族との調和を持って

頑張りたいけど、

 

犠牲が伴うなら

アドバイスをいただいても

できないなぁ

 

なんて

思っていました。

 

私が期間限定で申し込んだ理由

これならと思えるセッションから
3ヶ月コンサルを申し込めた理由

 

それは、

今の自分が
これで良いのか?
(このままで)

 

もっと成長するには
他にやれることがあるのか?

 

そんな疑問を抱いていました。

 

 

家族との調和を保ちながら…
それは、

サロンのお仕事の範囲を
取っ払って
ある意味
自分の人生への
疑問でもありました。

 

コンサルを受けてみた結果

実際どうだったか?

 

視野が広がりました♪

 

・スタッフ育成はもうこりごり
・ひとりで「できる範囲」ってこんなもの
・あらゆる手段は自分なりにやっているつもり

 

いかに狭かったか!私の視野

e3726ea21d325e95da38a08604dc88b5_s.jpg

 

たった3ヶ月だけど

コンサルタントを
お願いして

大きく変わったこと

 

それは、

 

次のステージに
着実に踏み込むための

 

第1歩を強制的に
踏ませていただきました。

 

それが

今の私
Sawaiゼミを立ち上げることに
繋がったのです。

 

ここで1つはっきり断言しておくと

 

コンサルさんは、

 

3ヶ月でゴールを決めただけ(汗)

 

教科書があるわけでなく
マニュアルをくれるわけでなく
手とり足取りなんてない

ぼーっとしていると
いつもと変わらない
時間だけが流れます。

 

ほんと、

「つかみ取る!」

とか
「取りに行く!」

まさにこの言葉に尽きました。

 

現場を知らない人のアドバイスは入りにくい

 

事件は現場で起きてんだよ!って
大声を上げたくなった
経験はありませんか?
私達がどうやって

数字をあげているか
わかってないでしょ!

 

 

例えば異業種と
一緒くたにされた経営ノウハウ
数字だけを見て提案されたり

経営脳で語られる理想は

 

全て自分のサロンに置き換えていく必要があります

 

fe0cc0ab3dee29289014e3d93ae9e17f_s.jpg

 

おしゃる通り
ごもっともなんですが

 

例えば

施術料が高いとか安いとか
高額コースが
売上を上げやすいとか

 

私の思う身の丈や

 

私とお客様の価値観の共有

 

そして

現場の空気感があって

 

 

そこには

数字だけでは
見えないことがあるのです。

 

理屈通りに動けないわけ

提供する私達自身が
納得できないと

 

そもそも自信が持てない。

 

・経験値
・知識量
・カウンセリング力

 

あること前提に言われても…。

 

stockfoto_27710751_XS.jpg

 

 

 

腹落ちする理由

納得できるまでの時間が欲しい。

 

そのギャップが埋められず

 

コンサルタントと

うまく付き合えなかった

 

高額投資したけど
モノにできなかった

 

と言う苦い経験をもつ

オーナー様もいるようです。

 

 

ファンメイクプロデュースは

 

言葉がそのまま入ってくるので
わかりやすい♪
現役だから
状況がわかるんだろうなぁ~

 

私の悩みは
誰に相談しても
理解されなかったのに…。

 

個別相談を受けたオーナー様から
お声をいただけるのは

 

私が実際に自分のサロンを持ちながら

その経験を活かしているからだと思っています。

 

とかく

失敗談は盛りだくさん!

 

 

そもそも

「置き換え不要」なカタチで
経営面をサポートをしています。

しかも、

リアルの現場がイメージできる
施術者としての理論で。
 

共感とイメージできることが落とし込める環境だから

 

女性は特に、

 

「私の現状をわかってくれる人」の
言葉は入ってくるのです。

 

これはお客様も同じです。

 

33510f35d0ded3a9603dc0bb8be990db_s.jpg

 

これがなければ、

 

・そうじゃなくて
・だけど
・わかるけど…

 

「けど」が行動を妨げる。

 

例えば、

20万目標って時の状況や心境

 

60万目指したい!って時の動き方
いやいや
肌知識や情報を増やしたい
自己成長したい!

 

私のところには、
そんなプロデュース生もいます。

 

誰から聞くかは結構大事です

今あるメニューを
もっともっと

・広める
・集める
・惹きつける
方法を
私は知っています。

 

セラピストだけど
妻であり母である。

 

贅沢ながら
バランスを取りたくて

 

・自宅でサロンをはじめた
・ガツガツ働きたいわけではない
・長くできるスタイルを画一したい

 

そんな
サロンオーナーさんが集う場所。

それがSawiゼミです。

 

 

何を聞くかは大事だけど
誰から聞くかはもっと大事!

 

自分が経験していなくて

わからないことに対し

脳みそを貸してくれる人はいますか?


pagetop

pagetop