アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】個人・自宅サロンは提案型にしてお客様と長くお付き合いをする

2018/01/15 カテゴリー:カウンセリングの仕方,カウンセリング物販

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

提案型サロンで長くお客様とお付き合いするために、カウンセリングを技で磨く

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

 

お客様から
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

  • 前に行ったサロンですごいすすめられた
  • 体験エステに行ったら営業された
  • 私、すすめられるの嫌いなの

 

遠回しに

営業しないで!の
伏線を張られる

※そんな時どうしたら良いかなんて
本に書いてない・・・

 

一緒になって、

 

そうなんですか~
それはイヤですよね・・・

思いっきりハマる!

 

はい、
売り込むつもりはありませんが
提案もできませ~ん。

 

 

「おススメしないで」って言ってるよね・・・。

 

お客様はかつて、
嫌な思いをしたことがある。

 

「あなたはしないわよね」って言う
会話の一つだと察することができます。

 

お客様が

「すすめられた!」と感じるのは

 

まだ信頼関係ができていないサインなのです。

 

ならば、全くすすめないことがBESTなのか?

 

  • 1回体験に来ただけなんで…
  • 化粧品は決まったものを使っています。

断られる
パターンがあります。

 

つい、

提案したら嫌われる!って
思ってしまう…。

だから提案はしません!

 

提案をしないで
お客様が気軽に選べる。

 

お客様にとっては
一見心地よいかもしれません。

 

しかし、

 

提案がないサロンはいつか飽きられる

 

クロージングが苦手…

と思わず嘆いてしまうのも

こんな経験を
持っている方が多いです。

 

実は私も(笑)

だから、
クロージングをしない
方法を選びました。

クロージングをしなくても
お客様から求められる方法を考えました。
 

クロージングを
しなければ!!!!

オーラって
伝わりますよね。

当然、
お客様も伏線張られます。

 

・今日は時間がない
・予定がわからない
・お金がない

 


お客様が上手でした。

 

なんのためにカウンセリングをするのか?

  • お客様の求めていることはなんだろう
  • お客様の求めていないことはなんだろう

お客様に今、必要なコトはなんだろう

 

聞かなければ
わからないことがいっぱいあります。

 

カウンセリングは

聞くことからはじまり

 

お客様にとって

 

「必要」と思えることを
提案するために行う技です。

 

 

提案型サロンとは

  • 次回予約を自然にいただける
  • リピーター様にホームケアを提案すると喜ばれる

カウンセリングで
最もできるようになって欲しいコト

 

それが
〇○な提案です

 

自分らしいカウンセリング術で
〇○な提案をすると

お客様からお願いされる

 

さぁ、
考えてみましょう。

 

 

 

 


pagetop

pagetop