アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】ファンをつくることは、リピートされて物販ができるということ

2017/10/06 カテゴリー:カウンセリングから物販

物販が苦手なセラピストさんに向けた対策

カウンセリング術を用いて物販が得意になる、お客様から求められる方法

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

カウンセリング術を技として磨きリピーターづくり

「いやいや、物販出せるようになりたいんだよね」
 そう思ったセラピスト様
ぜひ最後までお読みくださいね。
なにせ、
セラピストさんの3大悩みは
・集客
・リピート
・物販
ですから…
私はこの3つ全てを
カウンセリング術で解決できると考えます。

 

お客様に商品を購入してもらうのに何が必要か!?

 

ズバリ!『信頼』です。
 私の全く売れなかった経験から

 

エステに通うお客様がほぼ、
ホームケアを愛用してくれるまでになった
実体験から言えることです。

 

「売れる化粧品って何かなぁ~」
 そう考えているうちは

 

残念ながら売れません!

 

私達セラピストの物販は、

 

売れるから売るのではなく、
『売るから売れる』のです。

</div

こんな製品の選び方ではお客様に届かない

 

・メーカーさんが宣伝してくれる
・ブランド力がある
・雑誌に良く掲載されている
・あのサロンでは物販がすごいらしい

 

だから私も売れるかも〜

 

アウトでーす(笑)

 

物販に必要な心がけ

 

1番は
・私達がどれだけ扱う商品に愛があるか

 

2番は
・その商品をどれだけ紹介したい衝動的気持ちがあるか

 

3番は
・どれだけ私達自身がお客様から信頼されるか

 

売れる化粧品はありません。

 

「こんな素晴らしい商品を
多くの女性に使って欲しい!」
という強い気持ちをまずもって

 

お客様から
信頼される人になってください。

 

質問!ウソがつけますか?

 

自分がのめり込めない商品で
お客様の心を動かすほど
巧みな話術で
説き伏せられますか?
営業が苦手
そんな人ほど
惚れ込む商品に出会ってください。

 

  • 値引きしないと売れない
  • 価格が高いと売りにくい
  • ネットで買われちゃう
  • そもそも買ってもらえない

 

これって、
理由がありますよね。

肌を読む×原因を探る×対策を練り込むをカウンセリングに組み込む

 

フェイシャルメニューを人気にしたい
リピーターでサロン予約を埋めたい
物販を出していきたい

 

全てにこの3つの力をもって
ご提案していきます。

 

マニュアルみたいな
商品説明
うわべだけのお世辞

 

だたの手段

 

お客様に目的を理解されずして
化粧品が売れると思うな!

 

化粧品はお客様にとって、どこでも買えるものだから

このご時世
どこでも買えるんですよ
化粧品って。

 

あなたから買う理由がなければ
買っていただけないことを
肝に銘じましょう。

 

私達技術者だから!

 

物販は苦手
物販には力を入れない

 

聞かれたら教えるけどー

 

本当にそれで大丈夫ですか?

 

物販の必要性に気づいた人が
ファンづくりが成功する人です。

 

フェイシャルをメニューにもつセラピストさんには
 ホームケアまで任される人になって欲しい♪

 


pagetop

pagetop