アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】エステリピートから、物販までの流れを美しく魅せるカウンセリング術

2016/11/25 カテゴリー:カウンセリング物販

自宅サロンだからこそ物販をやるべき

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

ファンメイクプロデューサー澤居寿江です。

 

エステと化粧品をセットで提供するところ

 

化粧品メーカーの

販売方法の中に、

 

訪問販売というのが

あるのをご存知ですか?

 

有名なのは、

PO〇Aとか、

ノエ〇アとか

 

時代が変わり、

ご自宅を訪問したり、

友達に口コミで

広げていく以外にも

 

フェイシャルサロン展開を

しています。

 

CMのでピンとくるのは、

メ〇ード

フェイシャルサロン月2回。

 

化粧品メーカーの

エステサロンです。

 

サロンに集客して

ホームケア化粧品を販売します。

 

本格的なエステが安くて気軽でリピートしやすいのが特徴

 

リピートの回数が多いほど、

コミュニケーションがとりやすく

 

信頼関係も気づきやすいです。

 

始めは、

安いエステだから

このくらいなら・・・って、

通い始めます。

 

そのうち、

ホームケア化粧品も

使い始めます。

 

お肌を通して、

化粧品を通じてできた

信頼関係は

 

いつしか長いお付き合いとなり、

 

客単価も

エステサロンに引けを取らない

価格帯になります。

 

7fd4a04c231d6b7a828e69bebedaa7e5_s

 

敷居を下げて、

お客様の意識を上げていく。

 

うまいやり方です。

私も経験済みです。

 

しかし、

 

技術を売りにするセラピストは安売りをしてはダメ

 

技術を売りにする

エステティシャンや

セラピストさんは、

 

施術料も

しっかり対価をいただくべきです。

 

なぜなら、

フェイシャルエステで

お肌をキレイにすることが

目的だからです。

 

トリートメントの成果と

接客のサービスで

 

信頼を得て、

 

ホームケアまで任せていただく。

 

そうすれば、

施術料を安くする必要もないし、

 

エステをご利用してくださる限り、

あなたから

購入してくれます。

 

化粧品メーカーが

エステサロンを入口に

物販ができて、

 

技術が売りのエステサロンが

物販までたどり着けないって、

 

なんか悔しいです!

 

化粧品メーカの

フェイシャルサロンを

どっぷりやっていた私だから、

 

余計にジレンマなのです。

 

フェイシャルメニューにはホームケアがつきものです

 

ホームケア化粧品まで

お客様に任されてください。

 

物販が苦手なんて

 

ありえない!

 

だって、

フェイシャルエステで

ちゃんとお客様の心を

つかめる人だから。

 

フェイシャルエステを通して、

お客様のお肌を見られる人だから。

 

エステに通うお客様に

物販までつながる美しい流れ

 

あなたらしいオリジナルのカウンセリング術を身にまとえば

お客様から求められるセラピストになる

 

 


pagetop

pagetop