アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】自宅サロンで物販を増やすために意識する順序

2017/10/12 カテゴリー:カウンセリングから物販

物販に力を入れること

化粧品販売が得意になるカウンセリングの学び

 

ファンメイクプロデューサー 澤居寿江です

 

お客様からお金をいただくことに罪悪感が芽生える、自宅サロンあるある

 

  • 売上げを上げて利益を出したい
  • 施術以外に物販の売り上げが欲しい

売上げを上げるためと言う発想が、

 

お客様にリピートを

してもらうことや、

 

化粧品を販売することに

直結させると、

 

罪悪感やうしろめたさを感じてしまいませんか?

 

もしくは、
そのような気持ちをもっておススメをして
お客様に聞き流される…

などの経験はありませんか?

 

 

売上は大事、利益も出すべき!だけどそのために意識の順序がある

 

自宅サロンを

開設したのですから、

 

利益を出すことは、

とっても大事なことです。

 

しかし、

私自身もそうでしたが、

 

自分の利益につながる

サービスの提案や

物販には、

 

ちょっと抵抗を感じる。

 

例えば、

プライベートな口コミや、

すすめたいお店があったら、

 

テンション高めで

紹介しちゃうのに、

 

自分のサロンとなると・・・

すごく控えめになって

もどかしい~。

 

もし嫌われたらどうしよう‥がおススメをブロックする

 

良かれと思ってすすめたことが、

お客様には迷惑だったらどうしよう・・・。

 

e8e378c4b6d099132ac39960a2090a52_s

 

そんな態度が、

自信がない姿に映り、

 

お客様にも

伝わっていきます。

 

  • ズバリ!お客様の気持ちがわからないから
  • 手探りだから
  • 自分がイイと思ったから

だから自信が持てないのです。

 

売り込むのが苦手、

営業は得意ではない・・

 

そんなことは本来は

全く関係なくて

 

選ぶのは

決めるのは

 

すべてお客様なのです。

 

だから、

提示すること

提案すること

 

これは、

カウンセリングの一環として

やるべきことなのです。

 

ただし、

「お客様のため」が大前提です。

 

 

お客様のための提案かどうかは、「聞き取り」でわかる

 

これに気がついてからは、

「〇〇さんには必要なモノ」

だからお伝えしよう!

 

リピートや物販が

どんどん出るようになりました。

 

結果、

売り上げにつながり

 

お客様とも深く長く

お付き合いが

できるようになるのです。

 

お客様の心情を探っていく。

それは、

「聞き取り」ができていないとわからないこと。

 

信用を信頼に変えていく。

 

これがカウンセリングの深みです。

カウンセリングのノウハウを実はあまり知らない
そんなセラピストさんはメルマガ講座からどうぞ

 


pagetop

pagetop