アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

お客様はリラクゼーション目的の方ばかりだから・・・

2017/05/14 カテゴリー:カウンセリング術でリピーターづくり

私のお客様はリラクゼーション目的なので

  • 次回の予約は特にいただきません
  • 定期的に決まった周期ではきません
  • お肌のことを詳しく説明しても反応が薄いです
  • 化粧品販売なんてできません

もし『お肌悩みのあるお客様や、キレイになりたいと向上心のあるお客様がいない』と嘆くのならそれはあなたのせいです。

 

 

  • そもそもお肌知識に自信がない
  • 肌状態がよくわからないからあまり説明をしない
  • お客様に通ってもらう理由を説明できない
  • お客様は施術中寝ているからお肌のことを話せない
  • 世間話では盛り上げるけど、美容のことはあまりはなさない

こんな状態になっていませんか?

 

例えば、

「私は、とくに肌の悩みはありません」と言っていたのに、

 

同じ方が久しぶりに来て、

「レーザーでシミを薄くしたんです」

 

「シミが気になるから、他のエステにも通ってます」

と言われたら悔しくないですか?

 

もし、

あなたが伝えていないだけで、

『私にもできるのに・・』『うちにもあるのに・・』と

メニューや商品があるのを知らずに

お客様が他で購入していたら悲しくはないですか?

 

リラクゼーション目的で利用してくれるお客様をつくりだしているのは、あなたです

 

お客様の言葉を真に受けていませんか?

お客様の言われるがままサービスの提供をしていませんか?

 

「あまりすすめるのも・・・」って、

自信のなさと遠慮から、

お客様に伝わっていなことがたくさんあるかもしれません。

 

伝えることを疎かにしないでください。

 

お客様は、

ホームページを見て、

ブログを読んで、

お友達から紹介されて、

 

それでも、

あなたのサロンのメニューを、全部把握なんてしてきません。

 

お客様は、

プロから見る肌状態を知りたがっています。

 

あなたが説明をしなければ、

わからないのです。

 

 

そもそも、なぜリラクゼーション目的でフェイシャルエステを受けると思いますか?

 

気持ち良いお手入れを受けながら、

お顔がキレイになるからです。

 

整体ではなく、

クイックマッサージではなく

 

フェイシャルエステを受ける意味。

 

それだけで、

お肌をキレイにしたい、きれいでいたい意思があるのです。

 

そのキレイのお手伝いをするのは、

私達セラピストです。

 

お客様から、

「どのくらいのペースで通えばいいの?」

 

「この仕上がりを保つのはどうしたら良い?」

 

そんなふうに、聞かれる人になってください。

 

お客様から求められる流れを作り出すことも

私達の技ですよ。

 

それこそが、

カウンセリング術です。

 

 


pagetop

pagetop