アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】お客様の無意識な言葉から肌コンディションの背景を読み取ることとは

2018/03/07 カテゴリー:エステ接客,カウンセリングの仕方

聞き取りと世間話を使い分けて肌コンディションの背景を読み取る 

 

リピーター様には、改まってプレカウンセリングはしない!
まさか、世間話だけで終わらせていないですよね。
あなたのファンで予約を埋めるサロン
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

 

以前、
 
未経験からの
セラピスト育成を
していた時期があります。
 
その時に、
とても驚いたことがあるんです。
 
 
それは、
 
知識や技術が
半人前でも
 
お客様との
会話は盛り上がるし
コミュニケーション能力が高い!
 
基本女の人は
接客に向いていますよね。
 
なぜ驚いたかと言うと、
 
私はそれが
大の苦手だったからです。
 
e8e378c4b6d099132ac39960a2090a52_s.jpg
 
 
 

新人だった頃は順番を覚えるだけで精一杯だった

 

手技の順番を覚えても

 

たどたどしくて
時には順番を飛ばして…。

 

 
新人の頃は、

 

黙々と施術をするか
話し始めたら
手が止まるかだったなぁ~。
 
「頼むお客さん!黙っててくれ」って
話しかけないで!

オーラ出してました(汗)

 

 

 

しゃべりながら施術をして時間の中できっちり終わらせる

 

私達の接客はお客様への気遣いや心遣いがいっぱい
 
セラピストって
すごくないですか!?
 
 
140127145844q7f5.jpg
 
 
 
不慣れだった頃は

 

専門知識も薄いし
肌や体調を探る経験値もない。

 

お客様に
アドバイスするなんて正直
自信もありませんでした。

 

でもそれは多かれ少なかれ今でもあって、
やはり常に「学び」だなと思うのです。
 
 

 

『お客様より、お客様のことを知る』

 

お客様より、お客様のことを知ると言うことは、
 
お客様の無意識
拾っていくってことですよね。
 
 
その為には、

 

お客様の
ライフスタイルを
妄想する
素材が欲しいんです♪
 
 
stockfoto_47505608_XS.jpg
 
 
 

例えばこんな実体験があります。

 

 

「紫外線は、通勤の徒歩くらいしか浴びません」
と聞き取りしたのに、
会話の中で
「終末は朝からジョギングをしている」
 

肌色や色素沈着が悩みとして出ていれば

紫外線ダメージが考えられますよね。
 
 
「食事は規則正しく自炊です」
と言う聞き取りだったのに

 

それ以外に
菓子パン・スイーツが常習だった。
 
そのニキビ、
砂糖・酸化油・小麦
過剰な摂取を考えませんか?

 

 

こんなこともあります

 
「今、髪伸ばしているんです」
 
 
理由は、

 

首に大量に汗をかいて
短いと襟足が
ビショビショになる。
代謝がイイ訳ではなく

うるおいが留められない体調を疑う。

だから肌が乾燥するんだと…。

 
 

肌コンディションの背景を知ると言うことは

 

肌コンディションの
背景(原因)を探り
皮膚の機能(働き)
関連付けて
 
製品を使ったり
トリートメントを
施したほうが

 

より効果的だと思いませんか?
 
 
何気ない世間話から
お客様自身が気づかない

 

今日の
コンディションの背景

 

探って見立てて
そこに手を伸ばしてみると、
 
 
もっと
お客様の幸せが増えていきますね。
 
 
 


pagetop

pagetop