アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

カテゴリー: リピーターづくり

  • リラクゼーション目的の方ばかりで、定期的なリピートがなく集客に追われる

    私のお客様はリラクゼーション目的なので 自宅サロンを始めてみたらリピートに繋がらずずっと新規集客をしている セラピストさんが誤解しやすいお客様へのアプローチのしかた 「次回の予約は特にいただきません」 だって、 無理やり予約を取ろうとしている気がして… 「お客様は定期的には利用しません」 だって、 お客様が来たいときに来れる気軽さが大事だと思います。 「あまり専門的なことは話しません、世間話がメイ…続きを読む

  • セラピストとして自身が持てるようになる3つの力【自宅サロン/フェイシャル/リピート/カウンセリング】

    自宅サロンを始めてみたけど自信がもてなくてブレる 自宅サロンでフェイシャルメニューを人気にしたい!リピーターで予約が埋まる仕組み 昔はサロンを始めればお客様が来ました   私が自宅サロンを始めたのは、 20代の頃でした。   今よりも情報がなくて、 当然ネット環境もさほど一般的ではなく SNSなんて言うのもありませんでした。     だから、 根拠のない自信…続きを読む

  • サロン集客に悩まれるセラピストさんへ

    私にはまだ お客様が少ないから、   「まずは集客から!」 そう勘違いをしていませんか?   カウンセリング学んでも、   新規のお客様は来ない・・・。   だから、 しぼりに絞って 必死にブログを書いたりして。     それ、逆です!   お客様が来てさえくれれば、   1度体験してくれれば、   「私はト…続きを読む

  • 【Sawaiゼミ】個人・自宅サロンで売り込まなくても求められる法則

    自宅サロンだから売り込みなんてできない あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり ファンメイクプロデューサー澤居寿江です。     セミナーや講座の告知文で魅力的な言葉が目に入ってくる   『売り込まない』   『営業が苦手でも売れる』   『お客様から求められる』   つまり、 リピートされる・物販ができる   なんていう魅力…続きを読む

  • ただアプローチの仕方が違うだけ

      「どんなに技術が良くても・・・」 なんて言われちゃうんですよね。   セラピストとしての 専門知識や技術は 生涯学びです。   さらに、 自宅サロンだろうと 一人だろうと 経営についても 知識を得なければなりません。   それがビジネスだからですね。   一人で全部やるのが 個人サロンです。   集客の方法も 宣伝の仕方や伝え方が 求…続きを読む

  • 未来を語るのはあなたの役目

      1回トリートメントを受ければ   その良さは伝わると思っていた。   「また来ます」って、   本当に来てくれると 思って期待していた。   回数券や化粧品キープって、 お客様を無理に 拘束する感じがして   やりたくなかった。   こちらから リピートを促すのは   苦手だ。   お客様の気持ちを 大事…続きを読む

  • カウンセリングの意味

    新規のお客様には 特に、   カウンセリングを 大事にしますよね。   カウンセリングは、 お客様のニーズを 把握するために   お客様の要望を 聞き取るために   とっても大事なことです。   もっと、 視野を広げて言うと   お客様の心の モヤモヤを   私たちの施術を きっかけに   すーっと軽くしてもらう。 &…続きを読む

  • お客様から必要とされること

    お客様から必要とされるって、 すごい自信とやる気になりますよね。   例えば、   「あなたのおかげで・・」 とか、   「あなたがいてくれるから・・」   こんな言葉のシャワーを いっぱい浴びたら、   セラピストになってよかった♪   って心底実感しますよね。   私の場合、   お客様が毎月通ってくれる 「ありが…続きを読む

  • カウンセリングは悩みを聞くことだけではない

    自宅サロンのセラピストは、   全部ひとりでやります。   会社組織で言ったら、   営業 事務 経理 総務   全ての決定権が自分にある。   だからこそ、   迷ってしまう。   誰かに「いいね」って 言ってもらえるだけで   自信がついたり、   共感してもらえることが   次へつながる行動力…続きを読む

  • 友達や知り合いがお客様で来たら

      知り合いやその紹介で、   ありがたいことに あなたのサロンを利用してくれた。   いつもは、 楽しくおしゃべりをする仲でも、   施術をしてあげるって、 ちょっと新鮮ですよね。   知り合いだから、 何でも知っているようで、   実は、 どんな悩みがあって、   どんなことで困っているのか。   そう言えば知らな…続きを読む

  • カウンセリングの目的はお客様ニーズをキャッチすること

    カウンセリングという言葉は、 セラピストも良く使うし、 お客様を理解するうえで とても大切な行為です。   私はカウンセリングを、 『お悩みおに的確にこたえるための行為』 だと思っていたことがあります。   病院では問診や触診があります。 辛い症状や、直してほしい病を 患者さんはうったえます。   エステでは、 お肌のお悩みを聞いたり、 それに答えたり。  …続きを読む

  • フェイシャルメニューならリピートされると思ったのに

    フェイシャルメニューを 取り入れたのに、   思ったよりリピートが少ない。   そんなお悩みはありませんか?   ボディコースのお客様に 「フェイシャルも一緒にやりたい」 と言われて始めたけど、   最初だけだった。   ボディマッサージの施術が だんだん辛くなって、   フェイシャルに シフトチェンジしたいけど、   お客様は…続きを読む

  • お客様に、ダメ出ししちゃっていませんか?

    カウンセリングでダメ出し お客様にダメ出ししていませんか? 良かれと思って教育しちゃうパターン   お客様は、 色々な目的でサロンに ご来店くださいます。   エステで悩みを解決したい 悩みはないけど、若々しくいたい 癒されたい 仕事をがんばるご褒美   何はともあれ、 私たちプロがお肌を見たとき、 日頃のケアを聞いたとき、   「あっつ、それ間違ってる」 …続きを読む

  • 月1回のエステより、毎日のホームケアが大事ですか?

    私はフェイシャルを専門にする エステティシャンです。   エステの仕上がりで お客様の笑顔を見られるのが 何よりの好物です。   ただ、 昨今は色々な産業が美容に進出し サービスの多様化・細分化することで   フェイシャルエステを施すのは、 エステティシャンだけではありません。     そのため、 私のゼミでもセラピストという言葉で 幅を持たせてい…続きを読む

  • お客様におススメするのは苦手ですか?

        例えば、 『これを言ったらすすめられたって思われちゃうかな』 『この商品を使って欲しいけど、余計なお世話かな』     そんな気のまわし方をして、 お客様に提案すること躊躇してしまう。 このような経験はありませんか?   私が自宅サロンだったころは、 この思考がグルグルして お客様に提案をすることが できませんでした。   なぜだ…続きを読む

2 / 212

pagetop

pagetop