アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】フェイシャルエステに必要な学びとは何だろう!肌のしくみから解説

2018/03/04 カテゴリー:セラピストの美容知識

肌の機能を理解して施術を行えているだろうか

 

肌にトリートメントを施すセラピストとして、
お客様の肌質把握理解することは前提として必要です。

 

あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり

 

ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。 

 

フェイシャルトリートメントは角質層のターンオーバーに影響を及ぼす

 

 

フェイシャルトリートは、サロンによって施術の内容が異なります。

使う商材・工程・手技…。

 

しかし、

いわゆる「お肌のキレイ」に到達させるのは

表皮(皮下0.2mm)のターンオーバーを整えることに

尽きると考えます。

 

 

「ターンオーバー」とは、お肌の新陳代謝・肌周期などと呼ばれることもあります

 

 

皮膚の1番外側の角質層(およそ0.02mm)のターンオーバーは

『なめらかさ』『均一性』に関わっています。

 

一定の時期に死滅した細胞が

落屑していく循環が大事だと言うこと。

 

 

もし、死細胞が何らかの理由で落屑せずに

留まり蓄積すると

 

表面的には

「ゴワゴワする」「潤いにくい」

「肌色がくすむ」「毛穴が詰まる」

 

このような現象が起こります。

 

しかし、

角層のターンオーバーの乱れはそれだけに止まりません。

 

 

肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンの存在にも影響していきます

 

 

乳頭層および網状層と呼ばれる箇所での

組織の形成過程とが、

 

角層落屑に左右されているのです。

 

 

私達の肌表面のトリートメントでは、

肌内部に影響を与え

 

細胞分裂やその周辺の機能に

作用を及ぼす施術をしています。

 

 

 

お客様の肌表面に塗布する

「化粧品」「触れる行為」

 

その施術ひとつひとつは

 

肌の機能細胞にどんな作用を及ぼすのか?

 

理解をして対応していきたいですね。

 


pagetop

pagetop