アクセス

MENU

自宅サロンの集客ならTKbeauty Sawaiゼミ

セラピストスキルアップ術

【Sawaiゼミ】セラピストは学びが好き!集客・美容・経営セミナー何が必要か迷ったときのポイント

2018/03/01 カテゴリー:セラピストの美容知識

自宅サロンオーナーはエステセミナー・集客セミナー・経営セミナーと学びが尽きない

やっぱり学びって楽しい!そう思えるのが大人の学びですね。
あなたのファンで予約を埋めるサロンづくり
ファンメイクプロデューサー
澤居寿江です。

サロンワークに関わる「学び」はネタの仕入れ

 

 

美容知識の学びは、

ネタの仕入れと言っています。

 
なぜなら、
自己満足で終わらせない。
 
お客様にとって
必要な情報として
役立てること
までが
役目だと思っているからです。
 
専門知識を深めるのは大事なのは言うまでもありません。
 
8bf19b09ea1c8ebc166d1c6882030bc3_s.jpg
 

お客様レベルだって今は興味があれば何でも調べられる世の中だから

 
お客様自身も今や
何でも【検索】することで情報を得ることができます。
しかし、どの世界にもプロはいます。
なぜなら、
お客様レベルでは
わからないことやできないことがあるから。
 
 
それは例えば、
私(お客様自身)にとって必要な情報・モノ・コトかどうか?
 

お肌の専門家である私たちだから提案できること

 
私達は専門的知識を持って
肌を3つの鏡として
捉えることができます。
 
お客様の悩みが
またはお客様のなりたい姿が
「どうなれば」「どうすれば」を提案するのが
使命ではないでしょうか?
 
ひとりひとりのお客様に
かみ砕いて
腹落ちさせること。
 
 

個別相談からファンメイクプロデュースに入った生徒達の事例

 
お客様の都合で
予約を入れるスタイルを
「〇〇だから」と言う提案で
誘導ができた。
 
 
リラクゼーション目的だから
肌に無関心と思わせるお客様に
言われるがままにしない
「気づき」の会話にチャレンジ!
 
ホームケアに全く
興味を示さないお客様に
それだったら言える!
必要な情報を違和感なく伝える。
 
 
現場は
マニュアル通りに行かないことが多いのです。
 
stockfoto_23484104_XS.jpg
 
 
現場は
理想のお客様通りの
トークでは進まないのです。
 

 

 

現役でお客様と接し続けているからわかること

 
お客様からそっけなく
 
「別に」「特に」「そんなに」って
言われたら何にも言えない…。
 
 
これ以上は
知識がなくて自信を持って
伝えられない。
 
だから「学び」たいんです。
知識をつけて自信を持ちたい!
 
stockfoto_46399659_XS.jpg
 

大人の学びは楽しくないと記憶に留まらない

楽しい♪は「ためになる」と言うこと。
 
何を学べば良いのだろう?と迷ったときは
現場で使える「ネタ」づくりの学びをしてみましょう。
自己満足で終わらない

アウトプットができる学びをぜひ増やしてみませんか?

 

 
 


pagetop

pagetop